ドール

2015年01月05日

お正月らしく、着物で遊んでみました。

まずは、リカちゃんとブライスの服を交換。
リカちゃん(23cmドール用)に作った金彩友禅の着物をブライスへ、ブライス「グッディーガールゴーゴー」のデフォルト服をリカちゃんに着せてみました。
ほぼ同じボディサイズなので、サイズ感はバッチリです。
ブライスのキャビンアテンダント服もリカちゃんに結構似合います。

mini__DSC0878


そしてオビツ50cmの「ブラウ」です。

fr_2633_size880



fr_2636_size880

お行儀が悪いですが、寝転んで雑誌をながめてる感じで。
オビツボディは可動範囲が広いのでかなり遊べますね。


fr_2654_size880

このタリーズコーヒーのマグカップは、以前缶コーヒーのおまけについていたLEDライト。
サイズ的に合うかと思って、ひきだしの奥から出してみました。
コーヒーを持たせたら、エプロンも作ってカフェスタイルにしてみたくなりました。

そして、オビツ50「ブラウ」に作った着物の残り生地で、遊びに来ていた先輩のDAL「雛苺」にもおそろいの着物を縫ってみました。
23cm用型紙で作っています。
こういう着付け、和風ロリータでかわいいですね。
fr_2640_size880



こちらはジェニーフレンドのエリカさま。
友人からの借り物ですが、アップにした髪形がステキだったので、オビツ27の「綾瀬」に作った着物を博徒スタイルに着付けてみました。

mini__DSC0879

胸にはさらしを巻いてる風に。
さいころも欲しいところです。

fr_2663_size880


この帯結びは「ひっかけ」と言うそうです。
時代劇で町娘やおかみさんが締めていて、「お太鼓かな?」と思って調べてみたら違ったという(汗)
解説を見ながら締め付けてみました。
そもそも、お太鼓は江戸後期の結び方なので時代劇には出てきませんね(恥)



2014年11月30日

mini__DSC0711

ドールブログの77-16 , soragaoka様が公開してくださっている型紙で、この一年間、たくさんの振袖や浴衣など和服を縫ってきました。
作りやすくて着付けも簡単で、自分がドール服づくりにハマるきっかけでもありました。

ですが、年末に作る予定の振袖はそろそろオリジナル型紙で作ってみたい。
ということで、練習もかねて今回は人間用の着物作りを参考にストライプの小袖を作ってみました。
これで納得できる仕上がりになれば、そのまま振袖に生かそうかという魂胆です。

型紙作りの際には人間用着物作りの寸法を見ながら、オビツボディ27に合わせて変更して作図しました。
モデルはオビツボディ27(S胸・ホワイティ)+06ヘッドの「綾瀬」です。

mini__DSC0716

縫う際にはほとんどミシンを使っていますが、なるべく本物の着物と布の重なる順番(きせの掛け方)が同じになるようにし、衿付け袖付けなどは手縫いです。

着付けに際しても、普通のドール和服は先におはしょりを縫っておくようですが、私はおはしょりは縫わずに腰紐と伊達帯に相当するゴムバンドを自作して着せ付けています。
身八つ口を作っておいたので、調整はしやすいです。

帯はすてきな菊模様の作り帯をもらったので付けてみました。
fr_2440_size880

ですが、のちほどありあわせの生地で幅4.5cm×長さ60cmの袋帯を作り、二重太鼓で結んでみました。本物と同じく、帯枕、帯揚げ、帯締めを用意し、仮紐も使いながら帯を締めていきました。
何度も挑戦しましたが、慣れると楽しいですね。

mini__DSC0717
 
fr_2442_size880 (1)
 
裏側は雑ですが、共衿や裏地も付けてあるのが見えますでしょうか。

ということで、ある意味着物の構造と着付けを理解するための実験となりましたが、普段着っぽい着物が作れて良かったと思っています。
次回はこの型紙から友禅染を使った振袖を作ってこの綾瀬さんに着せたり、衣桁(着物用ハンガー?)に飾ったりしようかと思っています。 
 

ということで、型紙を置いておきます。
作り方は省略させていただきますが、和裁のサイトなども参考にすると良いと思われます。
この型紙は単純ですが、その分着せつけは異常に面倒なので、気軽にドール和服を楽しみたい方はぜひとも77-16 , soragaoka様の振袖・浴衣記事を参照してください。

~~ 27cmドール用振袖・着物型紙 ~~

※今回の型紙には縫い代を付けていません。各自で縫い代を確保して裁断してください。


JPG版(PDFが開けない場合にお使いください)

PDF版(A4タテ、100%で印刷してください)

27kimono


 
 

2014年10月20日

fr_2344_size880


ということで、以前縫ったリカちゃん(22cmドール)用セーラー服型紙を手直しして、ジェニーちゃんなど27cmドールへ使えるようにしてみました。

< 27cmドール(ジェニーちゃん、momoko、プーリップなど) 前あきセーラー服型紙 >

JPG形式 (A4横・100%で印刷してください。解像度は72dpi)

PDF版はこちらです。(印刷がキレイに出ます。A4横・100%で印刷してください。)

sailorpatternfor27cm

 



型紙は手元のリカちゃんとジェニーちゃん(おそらく90年代の日本製)で作っています。
Adobe Illustratorで型紙を描くようになってから手直しがかなり楽になりました。

変更ポイントは・・・
・袖丈を延長しました。(ただし、momokoもプーリップもジェニーも全員袖丈が違うので、お手持ちのドールに合わせてください)
・えり幅を調整したい場合や丸襟で縫いたいときのために、襟と襟ぐりに変更ポイントを描きいれました。
・スカーフを長くしました。
・身頃の着丈を1.5cm延長しました。(これもドールごとに違うので気をつけてください) 

実は身幅や肩幅は変えていないので、気になる方は調整してみてください。
作例は身頃の襟の部分を、型紙に描き足した”赤い線”でつくっています。
襟の合わせに調整が必要になるので、襟パーツは余裕を付けて裁断してください。


sailorjenny


胸当ては一応付けましたが、あまり必要なさそうですね。省略してもかまわない部分です。

今回は『艦隊これくしょん』の艦娘・時雨のセーラー服を参考にして、白襟の赤ラインで作ってみました。
本物?は半そでで襟の形とラインに特徴があり、セーラー服はジャケット状になっています。 

今回の写真では、以前の記事で作ったリカちゃん用プリーツスカートとあわせていますが、ジェニーちゃんに着せるとかなりミニ丈になります。スカートを作る際にはお気をつけください。

セーラー服の作り方はこちらを参考にしてください。

 

2014年09月16日

wsailor

そろそろ秋なので、衣替えのシーズンですね。
仕事の繁忙期も一段落したので、お休みの日にセーラー服の冬服を縫いました。
「またかよ」と思われた方もいるでしょうが、以前のブログ記事で作ったものはプレゼントしてしまったので、今回は改めて作り直しです。

いつものように型紙は 「
Dolly Dolly vol.18」掲載の関口妙子先生(F.L.C.)の製作したものです。
これでセーラー服を縫うのは5着目。いまだに間違えます(笑)
自分で縫いやすいように型紙から起こしてみようかとも考えたりしますが、それはまた別の機会に。

今回は襟のあわせと胸当て部分で3回やり直しをしております(笑)
でも満足の行く結果になったのでこれでよし。

さらに今回は手芸用のノズルが細いボンドを使いましたので、 サテンリボンのたたき付けでかなり効率アップでした。
このボンドは手芸の通販「Pb'-factory」でサテンリボンやボタンやバックルを注文したついでに買っておいたのですが、木工用ボンドに近いものの粘り気は少なく、乾燥は速いので良い買い物だったと思います。
小さなバックルは、5mmのサテンリボンと組み合わせるだけでもベルトを作れるので、早速以前製作したワンピースに合わせてみました。

今回買ってみたものなど↓
purchased
つまみ細工風のお花モチーフは、ビーズ用の9ピンに縫い付けて和服の帯飾りや頭飾りに使っています。
サテンリボンは近所の手芸店には置いてない1.5ミリのもの。
ワンピースのベルトは5ミリリボンとバックルの組み合わせです。

そして通販ではドールに適した薄めのニット地も買えたので、ハイソックスを自作してみました。

wsailorsocks
ニットの扱い方を知らなかったために、はじめはミシンで縫っている間に伸びていったり、 生地が下糸に引っ張られて釜のほうへ詰まってしまったりと散々な感じでしたが、「紙を敷いて縫う」もしくは「紙ではさんで縫う」というコツを知ってからは楽しく小物作りが出来てよい収穫でした。これで体にフィットする服やインナーなどの小物も作れそうです。

3liccas


制服三人娘です。
ミクリカちゃんだけ草履なので、なんかアホかわいい感じに。
ボブリカさんだけスカートを長めに作ったものの、あまり差が出ず。スカートのベルト部分の作り方が悪かったかもしれません。
3人分の靴も買わなきゃー 

さて、ボブリカちゃんセーラー服のスカーフを白いものに取り替えると、浜松市出身の「絵画者」中村宏氏の作品『望遠鏡・富士山(女学生に関する芸術と国家の諸問題)』ごっこができます。私が以前、静岡県立美術館で見かけて衝撃を受け、なんとかもう一度見たいと思った作品です。
記憶とネットを頼りに富士山の写真を加工して壁に貼り、その前に人形を立たせてみました。
実物は双眼鏡も身につけてるんですが、あいにくドール用の双眼鏡が手に入りませんでして。

中村宏さんはセーラー服の三つ編み少女をモチーフにした作品が多いのですが、この『女学生~』はセーラー服を着たおかっぱのマネキンが富士山の絵の前に立っており、しかも身に付けた双眼鏡の先にある絵は一部が拡大されて描かれていて、そこには赤い飛行機が描かれているのがわかります。
「見る」という行為そのものに疑問を抱く、ステキな芸術作品です。こういう絵画と立体物を組み合わせた作品って見たことなかったのでかなり衝撃的でした。
機会がありましたらぜひ一度、実物をご覧になって欲しいものです。

女学生



2014年08月24日

ricca24

先日、100円ショップのセリアに行ってみたところ、かわいい柄の手ぬぐいがたくさん売られていました。
ちょっと織り目が粗い気もしましたが、浴衣にしてみたらかわいいかも、と思って縫ってみました。
型紙はいつもの77-16、Soragaokaさまから拝借しております。
soragaokaさまの型紙なら、かわいい花柄を崩さずに仕立てることが出来ます。

ご覧のように生地はちょっと粗いものの、ほつれにくい生地で縫いやすかったです。
麻布のような風合いに明るい色柄なので、ちょっと涼しげで気に入っています。
帯は定番のえんじ色で文庫の作り帯にしてあります。

で、この浴衣を縫う前にドールたちの衣服をスワッピングして遊んでいました。
5dolls

真ん中のボブリカさんはさすがに「きものモデルリカちゃん」なので浴衣が似合います。

金髪ちゃんが着ているのはダイソー・エリーちゃん用の浴衣。襟元とかシルエットとかの作りが甘い感じですがかわいいです。お子様の着せ替え遊び用には十分な出来かと思います。

ジェニーさんのはプーリップ・初音ミクに着せていたもの。そのまま使えるので便利です。

2yukata

ゆかたガールズをアップで。
今日は金髪リカちゃんの髪をお湯パーマでストレートにしてあります。さらさら。

2yukata2

二人で行った夏祭り、の感じで。
かわいく着せ付けるのはむずかしいものです。





2014年08月02日

ricca1

「ネバアランド」というブランドでかわいいストライプのワンピースを見かけてワンピースを縫いたくなったので、手持ちのストライプ生地を使って作ってみました。
ロリータになりすぎず、スタイリッシュでもなく。
昔の外国の田舎のお嬢さんが着てる感じを思い浮かべて、シンプルなシルエットかつレースを使わずに華やかさを狙ったつもりです。
袖丈は中途半端に、袖山のギャザーも控えめに。

tukurikake

フリルを縫い付けて、襟をつけているところはこんな感じでした。
あえてステッチを目立たせる作りにしています。

襟を立ててみるとまた違った雰囲気に。
tateeri

糸調子の狂いが目立ちますね・・・
胸元はいつもの天然石オニキス3㎜玉です。

なんか物足りないので、スカートの裾にフリルをつけようか、それともペチコートを作ろうか、いろいろ悩みます。

2014年06月18日

_DSC0240
というわけで浴衣を縫ってみました。
今回も作り方と型紙は77-16,Soragaoka様を参考にさせていただいております。
いろんなドール用の型紙が用意されているのでご覧のみなさまもぜひチャレンジを。
他の和服型紙と違って作りやすい型紙で、出来上がりは感動ものです。

先日100円ショップへ行ったらステキなハギレが売られていて、浴衣用にちょうどいいかなと思っていくつか購入。
今回使用した生地は月の満ち欠けが染め上げられている手ぬぐいのハギレ。
これ人間用のもないかしらと思うくらいかわいい柄だと思ってます。

で、soragaoka様の型紙をダウンロード+プリントして、うまいこと月の模様がはまるように写し取って裁断。
なんとか右袖=満月、前=新月、左袖=三日月になるように配置しました。
_DSC0244
縫い目が曲がってますね。今回はミシンをところどころ使用しているのでとっても速かったです。
さすがにえり付けとか縫い目を出したくないところは手縫いですけど。

草履はダイソー・エリーちゃん用のを無理やり履かせています(笑) 
でも鼻緒と帯の色がマッチしていい感じ。
今回は生地の色味が地味なので、帯にもレースを付けて華やかさをアップ。
羊毛フェルトのわたあめもやっつけ仕事で作って持たせてみました。
夏祭りな感じが出たでしょうか。

_DSC0243

_DSC0253

後姿。うまく形が出せなかったけど文庫帯かわいい。
左はついでのキャッスルリカちゃん+夏セーラー。
また明るい色合いの生地でも浴衣を作りたいなと思います。

<追記>
夏祭りらしさを演出するため、紙粘土で小道具を作ってみました。
あと髪にもリボンを。 
matsuri

小道具は水風船と金魚。100円ショップのアクリル絵の具と紙粘土を使用しております。

kingyo
袋の中身はレジンで固めたらもっと金魚らしくなるかもしれませんね。




2014年06月16日


summer1

今年の5月からブラウザゲームの『艦隊これくしょん』で遊んでいる。このゲームに登場する女の子たちはかつての軍艦を擬人化したものなのだが、海軍なのでセーラー服の子が多い。
それで思いついたのと、ちょうど衣替えの時期なので夏服を縫うことにした。
で、 前回と同じ「Dolly*Dolly Vol.18」の型紙を利用し、生地を裁断して用意していたらたまたま遊びに来ていた娘が「それ中間服だね」と。
完全な夏服は半そでなので、その移行期間にはこういう白い長袖セーラーを中間服と言うそうだ。へええ。

そして今回は初の試みでミシンで作り上げることにした。
うちのミシンは垂直釜かつ糸調子も手動なので、いいセッティングを出すまでかなり試行錯誤。
マチ針打ったり細かいところの縫製は難しいけど、さすがにミシンだと運針は速いし、強度もしっかりできあがって感動。いままでミシンを毛嫌いしていたが、慣れるまでがんばってみたい。
ちなみに今回のセーラー服は胸あての2本ラインとあずき色のスカーフがポイント。
あずき色の生地は袴の時の使いまわしだけど、「艦これ」で最初に選んだ艦娘の「電(いなづま)」を少し参考にしてみた。敬礼。
summer2
summer3



 

2014年05月14日

mikulicca1
ということで結局買ってしまった「リカちゃんLD-15初音ミク」。
発売当時のサンプル写真だと下ぶくれに見えたのでちょっと躊躇していたのだけれど、最近画像検索して、ほかの人が撮った写真を見たらそうでもなかったのでAmazonで購入。思ったより安かった。
なんといっても巨大なツインテールがステキ。前髪はいわゆるM字バングの状態で固めてあったけど、あんまり好みじゃないので開封後すぐにほぐしてしまった。 
そしていわゆる「くびかしげボディ」 なので、小首をかしげてみるととっても美人さん。
キャッスル生まれの子とはまた違う魅力があって良い。

で、ミシンとひさびさに格闘して、昨日出来上がったシンプルなワンピや以前作ったセーラー服を試着。
mikuriccaJ3
いい表情である。


sailormiku

セーラー服だとボカロ曲の『どういうことなの』や『ロンリーガール』の雰囲気に。


j3
ということで、今回同時に購入して撮影に使ったNikon 1 J3。いわゆるミラーレス一眼だ。これはちょっと前のモデルで「赤」だけ安くなってたので衝動買い。実は今まで「iPhoneのカメラでいいやー」と思ってたので、生まれて初めてデジカメなるものを購入したという(笑)
これは軽くて小さくて起動もAFも速い。機能も十分で、借りて使っていたLumix GF2より写りや使い勝手は好みに合ってる。

で、いろいろ遊んでみた。

試しにカラーセレクト機能で「青」を選ぶとこんな感じ。
blue
選んだ色以外をモノトーンにできてしまう。

そしてソフトフォーカス。
softmiku
いい雰囲気だ。



2014年05月10日

(11/16追記)27cmドール用袴型紙を追加し、22cm用袴型紙の前側プリーツラインを修正しました。

hakamaup
そもそも、この2012年度着物モデルリカちゃんを購入したのは、和服を着せて飾りたいという想いからでした。
そして、矢絣の生地もあずき色の生地もだいぶ前に買ってあったのですが、なにぶん卒業式シーズンが一番忙しい業界に身を置いているため、桜も散り初夏ともいうべき陽気の中、普通の人なら浴衣を用意するであろうこの時期にやっと製作開始。

今回は袴がポイントなのですが、なんだかんだで1/6男性ドール用の型紙しか手に入らず、結局1/1人間用の袴(女性用の行灯袴)の作り方や着付けのサイトを参考に、自分で型紙を描くところから始めてみました。しかし和裁の専門用語ばかりでよく理解できていません(笑)
ともかく、女性用の袴はひだの数が前5本、後3本。そして前帯が細くて後帯が前の2倍太いのがポイント。
その点だけ押さえて作っているので本物の袴とはいろいろ違うけど、袴っぽくなればよいかと思い、笹ひだなども省略しています。
結局、紙でひだをたたんでは直しの繰り返しでやっと完成。型紙さえ描いてしまえば直線縫いばかりなのでわりと簡単でした。

で、振袖の部分はプーリップの振袖でもお世話になった77-16,Soragaoka様から21~23cmドール用簡単着物型紙を利用させていただいています。
(このサイト様の型紙は縫いやすい上にサイズ感もばっちりでとても重宝しております。)

当方の袴型紙を使ってくださったsoragaokaさまによる作例もぜひご覧ください。
DALに合わせて、帯もベルクロ留めかつ作り帯にし、ひだをたたむときには型紙と生地を重ねてアイロンがけしたそうです。
着せやすさと作りやすさを考えた工夫ですので、みなさまも参考になさってくださいね。

さて、今回は矢絣の生地なので、袖と襟部分の模様に気をつけて裁断しなければなりませんでした。
袖の肩を「わ」にせずに作っています。
チラリと見える黄色い帯の部分も上記サイトを参考にしつつ、人間用の袴着付けページも見て、少し小さめに文庫帯を作ってあります。
隠れて見えませんが、文庫帯のリボン部分に前帯を回して締めてあります。
それから後帯を回してタテ結びに結んでみました。

hakama
ということで、着せ方は人間様の袴とまったく一緒です。
それにしても帯を綺麗に結ぶのが難しい・・・
作り帯で製作することをおすすめします。

そしてシルエットがキレイに出ていないので、サイド部分に改良の余地がありそうですね。
幅を減らし、笹ひだ部分と縫いどまり部分も調節すると良いかもしれません。

hakamaback
後姿です。
写真だと分かりにくいですが、腰の部分に文庫帯を隠してあるので、ボリュームが出て結構リアルになっています。
文庫帯の作り方もsoragaokaさまのサイトにございますので参考になさってください。 

<追記> 
REhakama2

帯を直して、足元もリカちゃんキャッスルからお取り寄せしたブーティに履き替えてみました。
これでかなりはいからさんなスタイルになったかと。

袴のかたちも少しはマシになったかな。
あとは卒業証書の筒と髪飾りと・・・キリがないです。 

***以前使った型紙を清書しました***

A4タテでプリントすれば使えると思います。
作り方など質問はコメント欄にどうぞー。

4代目リカちゃん用の型紙ですが、帯で留めるため使い回しはできます。
(袴の長さは13センチですので、プリントされた型紙のサイズを必ず計ってからご利用ください)


22cmドール(リカちゃん)用 行灯袴の型紙(PDF版・100%で印刷してください)
riccahakama1 

22cmドール(リカちゃん)用 行灯袴の型紙(JPG版A4用紙一枚)


☆☆☆ 27cmドール(ジェニー・プーリップ・オビツ27用)用袴型紙 ☆☆☆
(A4サイズのPDFファイルです。 前後「2枚組」ですので注意してください)

27cm袴型紙①(前側)

27cm袴型紙②(後側)

 試しに27cm用の型紙を製作してみました。
 丈は16~17cmくらいになると思います。
 型紙のままですとジェニー・プーリップには長めの丈になり、オビツボディ27cmですと少し短めの丈になります。
 ブーツを履くか草履を履くかでも合う丈が変わりますので、調整してみてください。
 27cm用の袴製作では、soragaokaさまにならってベルクロ留め+作り帯方式を採用させていただきました。

→27cmドール用袴記事へ(作り方も載せています)

<帯の作り方>

型紙に帯は含まれていません。
前帯は幅5ミリで長さ25センチ、後帯は幅1センチで長さ50センチになるように作っていますが、結び方によって足りないことがあるので長めにつくり、結んでから端を切ったりかがったりして処理する方が良いと思います。

1 前帯は幅2センチ、長さ25センチ(後帯は幅4センチ、長さ50センチ)に布を裁断します
(周囲にほつれ止めを塗ると良いです)
2 前帯は両端と上下をを5ミリ程度(後帯は両端5ミリ、幅方向は上下10ミリ)折り込んで、アイロンなどでくせづけし、さらに幅が半分になるよう折ってアイロンをかけます
3 袴の上面にかぶせてマチ針などで止め、端から縫い付けます

<前から見た図>
hakamafront

<後から見た図>
 hakamarear

袴のひだのたたみ方は難しいので、型紙で練習しておくと良いかと思われます。
中央部のひだの重なりに注意してください。
tatamu

写真は試作品のため、一部が掲載型紙と違う部分があります。ご了承ください。