2014年12月29日

mini_2561


前々から気になってはいたのですが、ついにオビツ50のドールをお迎えすることにしました。

今回の注文内容は
AmazonのDoll-Collectible com お人形の専門店にて、
【50BD-F01W-G】50cmオビツボディ ホワイティ
持ち手握り手セット
グラスティックアイ18mmブルーグレイ

同じくAmazonのwonder-cにて8-9インチ用ウィッグ(ミルクティブラウン、リボン付き)を買いました。
もうリボン付きっていうのがかわいくて。

さて、届いてびっくり。やはり大きなドールは存在感が違います。
とりあえずアイをはめてウィッグをつけたらすでにそれなりにかわいい。
で、全裸なのもしのびないので、手元の『はじめてのドール・コーディネイトレシピ』に載っていたユノア用(42cmドール)の型紙を少しいじって、ワンピースを縫ってみました。

BlogPaint


 調節したつもりがまるでダメ(笑)
身幅は合いましたが、丈はもっと伸ばすべきでした。
これはこれでベビードールっぽくて気に入っていますけれども、あやうい。
写真は載せませんが、ストライプのベルベットっぽい生地でショーツも縫ってあります。

作ってみて驚いたのがやはり1/6ドールに比べると生地の使用量がとんでもなく違うところ。
これから生地選びがシビアになりますね・・・

mini_2536
 
眉毛が無いので、前髪で隠してごまかしつつ、休日になるのを待ちました。

で、メイクの様子。
mini_2556
 アイラインは100円ショップのアクリル絵の具とタミヤカラーを併用しています。
下まつげ、眉毛、チーク、リップなどは人間用です。
先端が筆になっている湿式のアイライナーで下まつげと眉毛を描いたらとってもラクでした。

mini_2558

50-01ヘッド、いわゆるmizukiヘッドです。
仕上げにはつや消しトップコートを吹いて、リップとアイラッシュにはつやだしニスを塗っています。

アニメチックになりすぎないよう、ちょっと薄めの地味なメイクにしました。
と言いつつ、パープルのアイシャドウとピンクのチークをたっぷり入れてあります。

mini_2560

 
やはり自分で手を掛けた子はかわいいものです。
 前回のオビツ27cmの「綾瀬」に比べて大きいのでラクでしたが、その分細かいところが目立つので手は抜けませんでした。
眉毛も一本一本描いています。

さて、 この子は目の青さと肌の感じでなぜかドイツっぽい気分だったので、「ブラウ」と名づけました。
ドイツ語で「青」って意味です。そのまんま。



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字