2014年11月30日

mini__DSC0711

ドールブログの77-16 , soragaoka様が公開してくださっている型紙で、この一年間、たくさんの振袖や浴衣など和服を縫ってきました。
作りやすくて着付けも簡単で、自分がドール服づくりにハマるきっかけでもありました。

ですが、年末に作る予定の振袖はそろそろオリジナル型紙で作ってみたい。
ということで、練習もかねて今回は人間用の着物作りを参考にストライプの小袖を作ってみました。
これで納得できる仕上がりになれば、そのまま振袖に生かそうかという魂胆です。

型紙作りの際には人間用着物作りの寸法を見ながら、オビツボディ27に合わせて変更して作図しました。
モデルはオビツボディ27(S胸・ホワイティ)+06ヘッドの「綾瀬」です。

mini__DSC0716

縫う際にはほとんどミシンを使っていますが、なるべく本物の着物と布の重なる順番(きせの掛け方)が同じになるようにし、衿付け袖付けなどは手縫いです。

着付けに際しても、普通のドール和服は先におはしょりを縫っておくようですが、私はおはしょりは縫わずに腰紐と伊達帯に相当するゴムバンドを自作して着せ付けています。
身八つ口を作っておいたので、調整はしやすいです。

帯はすてきな菊模様の作り帯をもらったので付けてみました。
fr_2440_size880

ですが、のちほどありあわせの生地で幅4.5cm×長さ60cmの袋帯を作り、二重太鼓で結んでみました。本物と同じく、帯枕、帯揚げ、帯締めを用意し、仮紐も使いながら帯を締めていきました。
何度も挑戦しましたが、慣れると楽しいですね。

mini__DSC0717
 
fr_2442_size880 (1)
 
裏側は雑ですが、共衿や裏地も付けてあるのが見えますでしょうか。

ということで、ある意味着物の構造と着付けを理解するための実験となりましたが、普段着っぽい着物が作れて良かったと思っています。
次回はこの型紙から友禅染を使った振袖を作ってこの綾瀬さんに着せたり、衣桁(着物用ハンガー?)に飾ったりしようかと思っています。 
 

ということで、型紙を置いておきます。
作り方は省略させていただきますが、和裁のサイトなども参考にすると良いと思われます。
この型紙は単純ですが、その分着せつけは異常に面倒なので、気軽にドール和服を楽しみたい方はぜひとも77-16 , soragaoka様の振袖・浴衣記事を参照してください。

~~ 27cmドール用振袖・着物型紙 ~~

※今回の型紙には縫い代を付けていません。各自で縫い代を確保して裁断してください。


JPG版(PDFが開けない場合にお使いください)

PDF版(A4タテ、100%で印刷してください)

27kimono


 
 

コメントする

名前
 
  絵文字