2014年11月07日

mini__DSC0635

さて、なんとなくグラスアイのドールが欲しいなあと思いつつも近所の店では手に入らないので、通販でカスタムドールを手に入れるべく下調べを重ねつづけていたのですが、最近Amazonですべてのパーツが手に入るお店を見つけたので、いよいよお迎えの運びとなりました。

今回揃えたパーツは、「オビツ製作所」の

・27BD-F02W-G 27cm女性ボディ ソフトバストS 足裏マグネット付き ホワイティ
・27HD-F06W-E 06ヘッド 入れ目タイプ 1個入り ホワイティ
・27WG-S02-02 1/6ウィッグ S セミロング ダークブラウン
・EY06-G12 グラスティックアイ 6mm レッド
以上、4点をAmazon内の「ゆめ画材」にて購入。
さらにドール用のアイラッシュも買いましたが、これは100円ショップの人間用つけまつげでも良いそうで。

もともと「黒髪×赤目」のドールは欲しいと思っていましたが、ちょっと大人っぽくて、和服が似合って妖艶さなんかも狙って、この選択になりました。

さて、ここからが本番。
ヘッドはすっぴんの状態で来るので、メイクを施さなければドールになりません。

メイク道具を買いに模型店へ行き、

・かなり細めの面相筆を数本
・アイラインや眉などに使うタミヤのアクリル塗料(つや消しタイプを数色)
・下地調整用にMr.カラーの薄め液
・仕上げ用につや消しトップコート
その他、フィギュアメイク用綿棒やキムワイプなどを買ってきました。

リップやアイラッシュの仕上げには手持ちのタミヤスイーツデコ用つやだしニスを使用しています。
チークやアイシャドー、リップの色付けには人間用のアイシャドーセットを使っています。
ですが、ドールのメイクにはパステルを使うのが定番だそうです。

そして休日の朝から試行錯誤すること3時間。なんとか顔らしくできました。
このオビツ06ヘッドは鼻筋が通っているのでメイクに気をつけないと男らしくなってしまう気がします。

で、待望の和服をジェニーちゃんからはぎとって試着。

mini__DSC0641



mini__DSC0642

 自分的には結構しっくり来ていますが、近くで見るとかなり線が粗いので、ドールメイクも精進していきたいものです。

(追記)

オビツちゃん(仮)では味気ないので、この子は
「綾瀬」
と呼ぶことにしました。

メイクしているときになぜか綾瀬はるかとナタリー・ポートマンの顔が浮かんだのです。
後で見たら似てないんですけど、なんかイメージ的に。

まあ「ナタリー」は無いとして、「はるか」は同じオビツ系のドール「nano HARUKA」に使われているので、上の名前とか下の名前とか考えずに「綾瀬」 を取らせていただいた次第であります。
河川の名前でもあり、かつて自衛隊で使われていたちくご型護衛艦の名前でもあるので、「艦隊これくしょん」っぽくてよいかなと思っております。
 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字