2014年10月06日

mini__DSC0522knitandskirt


ということで、リカちゃん、ブライス、DAL(ダル)など22cmドールに使えるプリーツスカートの型紙をご用意しました。
プリーツの幅が1cmのものと、7mmのものと2種類あります。

前回のセーラー服型紙とセットで使っていただけると幸いです。

作り方は「続きを読む」でご覧ください。製作途中の写真で解説しています。

型紙の利用は自由ですが、製作できた方はご一報くださるとさいわいです。

↓ A4サイズ(横向き、100%)で印刷してください。
   (JPG形式はAdobe Photoshop CS2で原寸印刷できる事を確認しています。
  )

< 22cmドール(リカちゃんなど)用 「1cm幅」 プリーツスカート型紙 >

JPG形式(粗いです)

PDF形式(Adobe Acrobat Readerで印刷できます。自動縮小される事があるので100%に設定して印刷してください。)

pleatsskirtpattern1


↓ <  こちらは7mm幅プリーツです。 > ↓
 
22cmドール(リカちゃんなど)用 「7mm幅」プリーツスカート型紙

JPG形式

PDF形式


pleatsskirtpattern3




今回はAdobe Illustratorで製図したのでキレイにできたと思います(笑)
ですが、寸法を一通り書いておいたので、人によっては型紙を切り抜いて転写するよりも、定規を使って生地に直接描いたほうがラクかもしれません。

今まで使っていた「Dolly Dolly Vol.18」のプリーツスカート型紙は5mm幅の19本プリーツになっていて、畳んでいく作業が大変だと感じていました。

写真左側が今回製作したもの、右は雑誌掲載の型紙で作ったものです。
mini__DSC0523

今回自作した型紙は1cm幅のプリーツが10本となっていますので、多少は作りやすくなっています。
その分プリーツが大きくて粗いので、仕上がりにずいぶん差があります。

(10/13 追記)
7mm幅のプリーツスカート型紙も用意しました。
プリーツが12本でたたみ幅が7mmなので少し面倒だと思われますが、上品なシルエットになります。

↓ 7mm幅スカート用の型紙を使い、裾にサテンリボンを付けてからプリーツをたたんで作ってみました。

blouseskirt


↓ さらに、『77-16,Soragaoka』様からニット地を使用したトップスの型紙をお借りして、黒いタートルネックを作って合わせてみました。
knitandskirt

『77-16,Soragaoka』様には、いろいろなドールに合わせた型紙がたくさんありますので、コーディネートの幅が広がります!



プリーツごとにたたみ方を逆にすれば(山折りのところを谷折りに)ボックスプリーツ風のスカートも作れますね。
本当のボックスプリーツはひだの陰になる部分がもっと短く、ひだ同士の縫い合わせもするので、また別の機会に型紙をつくる予定です。

↓ こちらはブライスをモデルとした作例です。1cm幅プリーツの型紙を使い、たたみ方を変えてハイウエスト気味に作ってみました。

blytheboxpleats1

ブライスにはそのままフィットしますが、
DAL(ダル)に使う場合は、ベルクロやスナップ位置を工夫して、ウエスト部分を調整して作ってください。

それでは、みなさまも自作とアレンジを楽しんでみてください。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

では、作り方です。

注)今回の型紙は、切り抜いたのちにA点とB点をつないで使います。
ウエストベルトはあとで調整の必要が出てきたりするので、長めに残して切っておいてください。

mini__DSC0509まずは型紙を写します。定規を使って直接描き入れてもいいです。
このときなるべく正確に転写するよう心がけてください。
できあがりやウエストサイズが変わってきます。 

プリーツ作業に不安のある方は、ここでプリーツ合わせ用のラインを入れておくと良いです。
破線と実線の間隔が20mm空いているところがありますので、その余白部分に中心線を入れます。 
(この写真では点だけ打ってあります)


pattern7mmこちらは7mmプリーツの作業風景です。
型紙をずらしてプリーツ用のポイントを打っています。








mini__DSC0510裁断したらほつれ止めを周囲に塗っておきましょう。

そして、裾とウエストベルトの上下を線のあるところで折ってアイロンなどでクセ付けします。
写真では上も折ってますが、これはベルトで隠れるので不要です。

見栄えを良くしたい場合は、ベルトを5mm幅で作ると良いでしょう。





mini__DSC0512裾にステッチを入れます。全体で30cmほどあって長いので、慎重に。
(写真では上に折り目がありますが、不要です)



 




mini__DSC0514 プリーツをたたんでいきます。
あとでスカートが開いてしまわないよう、なるべくアイロンを使いましょう。
さらに、Yシャツなどに使うスプレーのりがあると、広がりが防げます。 
わたしは整髪料の「ねぐせ直しスプレー」 を愛用してます(笑)

ときどき裏も見て、プリーツが揃っているか確かめながらアイロンをかけてください。




☆☆☆ ちなみに、ボックスプリーツ風にしたい場合はこのようにたたんでいきます。 ☆☆☆

_DSC0524s
山→谷→谷→山→山→谷→谷→山・・・の順にたたむことになります。
プリーツ合わせラインを入れなくても折れますね。

ただし、本当のボックスプリーツではないので、また違う型紙作りを考えています。






mini__DSC0515プリーツをたたみ終わったら、ウエストベルトと長さが揃うか確認します。
わたしはズレました(笑) 
こういうことがあるので、ウエストベルトは余裕を持って裁断しておいて、スカート部分に合わせて調整します。 






mini__DSC0516mini__DSC0517スカートのプリーツが広がらないように押さえながら、ウエストベルトで上端を挟んで、マチ針などで固定します。

どうしてもスカートが広がる場合はマスキングテープなどを貼って押さえておくといいです。





mini__DSC0518ベルト部分にステッチを入れます。
厚い部分ではミシンの押さえが逃げてしまうことがあるので慎重に。








 BlogPaint裾からあきどまりまでを縫い、それから余白の部分を折りたたんで縫います。

この時点でドールへ着せてみて、腰が通るか、ウエストは合っているかなどを確認しましょう。






mini__DSC0520それでは、スナップボタンを縫い付けて完成です。
ウエストが合わない場合などはベルクロで調節するという手もありますね。 








 いかがでしたか?
質問などはお気軽にどうぞ! 

この記事へのコメント

1. Posted by soragaoka   2014年10月06日 17:09
5 あつしさまの型紙のプリーツは10本ですか(o^-^o)
普段着兼用で考えている私にとってはちょうどいい仕上がりです♪
ありがたくダウンロードさせていただきました (*^人^*)
Dolly Dollyのプリーツは19本…聞いただけで投げ出したくなります。
『スプレーのり』の代用品に『ねぐせ直しスプレー』とは気づきませんでした☆
袴にも使えますね(*'▽'*)b
2. Posted by あつし   2014年10月06日 17:34
いつもありがとうございます!(≧▽≦)
今日は台風で外出できなくていろいろ作ってました!

本当はプリーツが細かいほうがかわいいんですけどねえ、やっぱりやる気なくしますよねえ(笑)
40cmの布が10cmになりますからね( ゚д゚)

ええ、袴にもねぐせ直しをたっぷり使いましたよー
硬くなりすぎないのがポイントです☆

この型紙でどんなスカートができるのか、楽しみです!

コメントする

名前
 
  絵文字