2013年06月12日

携帯電話をiPhone4からiPhone5に買い換えて困ったのが、30PinDockのAVケーブルが使えなくなったこと。
なので車に乗るときは仕方なくiPhone5のヘッドホン端子に3.5mmのステレオケーブルを刺して音量調節スライダーをいじってカーステレオにつなぐという、iPhone3Gを買ったころのめんどくさい生活に舞い戻ってしまった。
もちろん充電ケーブルは別で刺さなきゃならない。

いよいよ我慢がならないのでApple Lightning Digital AVアダプタを購入したが、これはHDMI出力しかないので、このままでは自分の車で使えない。

なので同時にHDMI→RCA変換アダプタも購入して、映像信号は既存の9インチモニタに送り、音声はカーステレオにつないでなんとかしていた。
ちなみに黒くて細い線は充電用のLightningケーブル。Belkin製なので純正と同じ値段(笑

fr_715_size880


だがしかし、これではせっかくの高画質が無駄だし、iPodの曲リストやナビを表示させると文字がつぶれて読めない
という不満が解消されないので、結局HDMI入力つきのモニタを付けることにした。

fr_841_size880

今度のモニタも中国製だが、10.1インチでとっても大きい。映像入力はmini-HDMI入力がひとつ+RCAふたつ。バック信号入力も付いてる。使わないけど。
高解像度WXGA/LED液晶で1280×800ピクセル表示だという。これならiPhone5の画面にも合いそう。

ここでもうひとつ問題。HDMI出力でモニタにつなぐと、今度は音声をカーステレオにつなぐことができない。
このモニタにはヘッドホン出力があるので、そこからカーステレオにつなぐという手もあるが・・・
悩んだ挙句、上海問屋で「HDMI Splitter」なるものを購入。
fr_878_size880

これでHDMIモニタと既存のRCA変換器を同時利用できる。

比較画像。(Nokia6630で撮ったので画質が悪いですが)
左がHDMIで右がRCA接続。画質の差はわかっていただけるかと。
hikaku
これでナビの字も読める。


20130520
アイコンの字も読める。


20130520(004)

ミクさんも美しい(笑) 歌詞も読めます。

 20130520(003)
バックモニタも見やすいが、いかんせん画面の光沢が邪魔(笑)

肝心のコストは以下の通り。
モニタ 8800円(送料込み。ヤフオクのKATSUNOKI国際様より)
Apple Lightning Digital AVアダプタ 4200円
HDMIケーブル 必要数3本で2000円ほど(Amazon)
HDMI Splitter 2100円(上海問屋様より)

既存のHDMI-RCA変換器はAmazonで3000円 。
BelkinのLightningケーブルはヤマダ電機で1600円。
結構カネかかったなあ・・・ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字